POLAのホワイトショットSXって?

POLAのホワイトショットシリーズは、肌が本来もっている白く輝く力に着目した美白シリーズです。

ホワイトショットといえば、美容のプロの間でも自腹で買いたいコスメとして人気のシリーズ。

POLAの美容研究の最先端の技術が詰め込まれた極上の美白シリーズで、顔全体に使用するホワイトショットCX、濃くなってしまったシミをスポット的にケアするホワイトショットSX、体の中からケアするインナーロックIXなどが発売されています。

ホワイトショットSXを使うと本当にシミが薄くなるのか、かなり気になるところですが使い続けている人の口コミを見てみると、

「子どものころからのそばかすがなくなった」
「目の横のしみが薄くなった」
「何年も気になっていた盛り上がったシミが平らになった」

などなど、効果を実感している声が多いのも印象的です。

一方で、値段が高すぎる!という悲鳴も。

そんなホワイトショットSXはシミ対策にオススメできるのか、実際に買って調べてみました。

ホワイトショットSXの特徴と成分

ホワイトショットCXさらさらの透明な美容液でしたが、SXこってりとした固めのクリームです。

実はこの固さにもちゃんと理由があって、肌への密着性を高めて気になる部分にピタっととどまり化粧膜をつくります。

まず、ホワイトショットCX同様、表皮細胞の角質を整え肌が本来白くなる力「セルフクリア機能」を高めます。

さらに、肌の奥にしっかりと有効成分を届け、メラニン色素を作らせないオリジナル成分が肌の黒化を抑ぎます。

順を追って詳しく説明していきましょう。

(1)セルフクリア機能

子供の頃、夏に真っ黒に日焼けをしても冬にはムラなくきれいに消えていましたよね。

それは肌には本来メラニン色素を自力で分解して排出する機能が備わっているためです。

そのメカニズムを、POLAは「セルフクリア機能」と名付けました。

表皮細胞の本来の力をサポートするために、ビワの葉から抽出したポーラオリジナル美容成分「SCリキッド」が角質を整えて肌を保湿します。

(2)メラニンロック機能

セルフクリア機能を向上させたら、肌の奥へのアプローチも欠かしません。

メラニン色素はメラノサイトで生成されたチロシナーゼという酵素にチロシンが結合することで完成します。

それぞれがお互いにぴったりはまる鍵を持っており、この二つを結合させないようにすることができればメラニン色素は生成されません。

ポーラの開発したオリジナル成分「ルシノール®」は、なんとチロシナーゼと結合する鍵を持っており、チロシナーゼと結合することができます。

この結果、チロシンは結合できず行き場を失います。

メラニン色素の生成そのものをさせない機能が、メラニンロック機能です。

(3)ショットデリバリー処方


そしてこれらの有効成分を確実に届ける技術がショットデリバリー処方です。

美白有効成分を内包したエマルジョンが肌の奥にあるメラノサイトまで、しっかりと有効成分を届けます

エマルジョンとは美容液のことです。

有効成分を確実に届けてくれる高い技術によって、お肌へしっかりと働きかけてくれるのですね。

(4)メラニンの過脂化に注目

濃くなってしまったなかなか落ちないシミは、過脂化したメラニン色素に原因があるかもしれません。

過脂化とは細胞を老化させる活性酸素によって起こります。

活性酸素が皮膚の脂質を酸化させ過酸化脂質を作り出します。

過酸化脂質は一度肌に留まると自然に排出されるものではないため、とても厄介です。

メラニンの過脂化を予防するため、クロレラ、カッコンエキス、アロエエキス、アーティチョーク、ゆずでつくられたオリジナル成分が配合されています。

これらは活性酸素を除去するための成分です。

ホワイトショットSXの成分

具体的な成分表示は次の通りです。

有効成分:4-n-ブチルレゾルシン、アスコルビン酸2-グルコシド
その他の成分:水、シクロペンタシロキサン、BG、グリセリン、POE・ジメチコン共重合体、無水ケイ酸、高重合ジメチコン-1、クロレラエキス、カッコンエキス、アロエエキス-2、グリチルリチン酸2K、ビワ葉エキス、アーティチョークエキス、ユズセラミド、ショウキョウチンキ、マヨラナエキス、桃葉エキス、スターフルーツ葉エキス、クララエキス-1、ショ糖脂肪酸エステル、水酸化K、無水エタノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、ワセリン、イソステアリン酸ソルビタン、クエン酸Na、エタノール、オレイン酸PEG、クエン酸、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール、メチルパラベン

有効成分は4-n-ブチルレゾルシンとアスコルビン酸2-グルコシドです。

これは特許成分のルシノール®とビタミンC誘導体のことで、メラニンロック機能を果たす成分です。

肌に合わなかったり異変を感じた場合は、一度使用を控えて様子をみましょう。

ホワイトショットSXの使い方・注意事項

ホワイトショットSXの使用方法と1回の分量は次の通りです。

<使用方法>
・朝晩ローションで肌を整えた後、顔全体または顔のシミ・ソバカスが気になる部分にやさしくなじませてください。
・ホワイトショットCXとSXを併用される際は、CXを肌になじませた後、SXをお使いください。

①気になる部分の上にチューブから美容液を出して適量置きます。
②美容液を浸透させるように指の腹で5秒くらいやさしくおさえます。
③最後に、美容液を密着させるようにくるくるとやさしくなじませます。
シミより一回り大きくぬるのがコツ。

<1回の使用量>
気になる部分に小さめの真珠1つぶくらい。

通常サイズは1本で朝晩毎日使用して3か月分です。(ジュニアサイズは1.5ヵ月分)

ホワイトショットSXはCXと併用するとより効果が高まりますが、単独でも使えます。

その場合は、洗顔後ローションなどで整えてから使用しましょう。

注意事項

つづいて、注意事項です。

・肌に異常がないかよく注意して使用し、使用中に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみなどの異常があらわれたり、また使用後の肌に直射日光があたって同様の症状があらわれた場合は、ご使用をおやめください。
・肌に合わないまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、このような場合はご使用を中止し皮膚科専門医等にご相談ください。
・傷やはれもの、しっしんなどの異常があるところにはお使いにならないでください。

肌に異常がある場合はひどくなることもあるので注意しましょう。

ホワイトショットSXの購入レビュー

実際に購入してみました。

まずは小さい方のジュニアサイズで試してみたいと思います。

外箱

ジュニアサイズの箱です。

10gですから、かなりコンパクトです。

裏側と側面に注意事項と配合成分が書かれているのはCXと同じです。

スポット的に使うと言っても何か所にも塗っていたら、あっという間になくなってしまいそうですね。

中身

箱から出してみました。

底が少し広がっているので、キャップを下に立てておいても倒れない、安定感のあるデザインです。

他のホワイトショットシリーズと同様白地に、ホワイトショットのサインが映えています。

早速ふたをあけて気になる美容液を出してみましょう。

美容液

美容液は出してみたら、なんとソフトクリームのように巻いてしまいました。

思った以上に固めのテクスチャです!

これはがんばって塗りこむ感じかな?と思ってくるくると伸ばしていたら、不思議なほどあっというまに浸透してしまいました。

凄いですね。

心なしかじんわりと温かく、効いているような感じがします。

毎日続ければ少しずつシミが薄くなっていく予感がしますね。

思った以上に固めで驚きましたが、その浸透力の良さにさらに驚かされました。

ホワイトショットCXの価格・購入方法

気になるお値段についてです。

商品 内容量 価格
通常サイズ(3ヵ月分) 20g ¥12,960(税込)
ジュニアサイズ(1.5ヶ月分) 10g ¥7,020円(税込)

やはりとても少量なので、高級感が半端ないです。

まずはジュニアサイズで試してみて、よければ通常サイズに変えるくらいしかありません。

ただ効果を実感されたという口コミが多いところを見ると、一度試してみる価値はあるかなと思います。

クリニックでレーザー治療するよりは安いので、シミをこれ以上つくらない、濃くしないために使うのがいいでしょう。

購入方法

入手先:公式サイト、直営店や百貨店のPOLAコーナー

楽天やアマゾンなどからも購入できますが、公式サイトから購入するのが一番安心です。

他のサイトから購入する場合、仮にずさんな状態で管理されていてもわからないためです。

忙しくてお店に行く時間がない方など、公式サイトでは送料無料で購入できるので、こちらが一番オススメです。

管理人の評価

それでは、ホワイトショットSXは濃くなってしまったシミを薄くできるのでしょうか。

正直、しみが完全に消えてなくなるというわけではなさそうです。

ですが肌の角質を整え本来白くなる力をバックアップし、これ以上シミをつくらせない働きがあります。

さらにビタミンC誘導体も入っているので、これ以上シミを濃くしない働きはあるでしょう。

でもそれだけでもすごくいいと思います。

秋ごろになると何となくシミが濃くなっていたり増えているような気がしませんか?

濃くなるのを防ぎこれ以上増やさないことは大切なことです。

さらに肌のきめを整えてくれるので、紫外線ダメージも減らせるでしょう。

コクのあるクリームなのに、あっという間に肌の上で溶けてしまい、まったくべたつかないのはすごいと思いました。

ただし、スポット的に使用するクリームなので、気になるシミの数によって塗る量がだいぶ変わってきます。

毎日5~6か所も塗っていたら、あっという間になくなってしまいそうです。

美容のプロたちがこぞってオススメするホワイトショットシリーズ。

やはりお値段もそれなりですが、これからの季節紫外線が強くなると、シミもどんどん濃くなってしまいます。

濃くなってしまう前に手を打つのが得策です。

紫外線が強くなるこの季節に最適なホワイトショットSX。シミが気になる方は一度試してみましょう。

ポーラ ホワイトショットSX公式サイトはこちら