日焼け止め界の黒船、ヘリオケアウルトラD


飲む日焼け止めが日本で最初に有名になったのは、このヘリオケアという商品からでした。

今でもヘリオケアが一番効果が高いというイメージが強いので、購入して試してみたのですが、個人的には正直やや残念と言わざるをえません。

国産も海外産も、さまざまな飲む日焼け止めを飲み比べて比較した管理人からすると、ヘリオケアには飲む日焼け止めを買うときに絶対に外せない、いくつかの要素が欠けています。

実際、ヘリオケアよりもオススメの飲む日焼け止めがありますので、ヘリオケアがダメな理由と共に紹介したいと思います。

まず最初の残念ポイントは、とにかく購入してから到着まで時間がかかりすぎること。

今回は口コミでも人気の高いヘリオケアウルトラDオーラルを個人輸入のオオサカ堂さんから購入してみたのですが、シンガポールからの船便で10日ほどかかりました。(汗)

日本国内では販売されていないため購入は基本的に海外からの輸入になってしまう商品です。

日本国内でヘリオケアをもっと早く手に入れたい場合は在庫を持っているクリニックを探して受診するのが最短ですが、探し出すのは結構大変かなと思います。

今回はそんなこんなでなんとか入手できたヘリオケアウルトラD(オーラル)について、詳しくレポートしていきたいと思います。

ヘリオケアウルトラDについて、詳しくはこちらのページをご覧ください。
ヘリオケアの商品紹介はこちら

ヘリオケアウルトラDの外観・外箱

今回のスペイン版ヘリオケアはファーンブロックの配合量によって240㎎のヘリオケアオーラルと、480㎎のウルトラオーラル、さらにビタミンDを配合したウルトラDオーラルの3種類が発売されています。

簡易包装で船便だったので、外箱が少しへこんでいますね(笑)。

へこんでいるだけとはいえ、取り扱いに不安を感じてしまいます。

次回も無事に到着するかどうか、ちょっと心配になりますね。

オレンジ色の光沢が特徴的なデザインで、HELIOCARE ULTRA-Dとちゃんと書かれています。

外箱の基本デザイン同じなので、うっかり他のものと間違えて配送されていないか確認した方が無難ですね。

箱自体の大きさは手のひらに収まる程度でそこまで大きくはなく、一か月分30錠入っています。

ヘリオケアウルトラDの外箱・裏面

外箱の裏側に成分表記(1カプセルに含まれる成分・100gに含まれる成分)があり、残りの面にはスペイン語とポルトガル語で商品説明や成分、使用法について書かれているようです。

ちなみに、商品説明ページにも書きましたが1カプセル中に含まれる主な成分量はこちらです。

ファーンブロック(P.Leucotomos)480mg、ルテイン 2mg、ビタミンC(L-アスコルビン酸) 20mg、ビタミンD(コレカルシフェロール) 5μg、ビタミンE(DLアルファ酢酸トコフェロール) 3mg、リコピン 1mg

今回購入したウルトラDオーラルは、3つの中で唯一ビタミンDが含まれています。

ビタミンDは紫外線を浴びることで体内でつくられるビタミンなのですが、紫外線をブロックすることで不足しないように配合されています。

そのため、ヘリオケアウルトラDオーラルはウルトラオーラルに比べると値段も高くなっています。

ビタミンDを他のサプリなどで摂取している人はウルトラオーラルでも問題ないでしょう。

ヘリオケアウルトラD商品

外箱を開けた写真です。

デザインはオレンジ系に統一しているようですね。

中にはプラスチックボトルと添付文書が入っています。

ボトルのラベルにもスペイン語とポルトガル語の表記しかありません。

ここまで英語も書かれていないところを見ると、基本的にはスペインとポルトガルだけで販売されているようですね。

ヘリオケアウルトラDの添付文書

商品と一緒に添付文書が入ってみました。

文書はポルトガル語、スペイン語、そしてここでやっと英語表記に出会えました。
内容はざっとみたところ次のような流れになっています。

  • 紫外線について(UVAやUVBの特徴など)
  • 紫外線による肌へのダメージ
  • ファーンブロックの成分や原料のシダ植物について(写真つき)
  • 商品の特徴と配合成分、用法、用量をまとめた表
  • 使用上の注意

ヘリオケアウルトラDの飲み方

  • 毎日日差しを浴びる前に1錠飲むこと。

ウルトラオーラルには、長時間日差しを浴びる場合は4時間ごとに1錠飲むこと。と書かれていますが、ウルトラDオーラルには書かれていません。

ビタミンD以外の配合成分は同じなのですが、ウルトラDオーラルの方は外出前のみ飲めば大丈夫のようです。

ですが、オオサカ堂の商品ページによれば、ウルトラDも4時間ごとに飲むようにと書かれており、口コミなどを見ても4時間ごとに飲んでいる人もいるようです。

どうしても日焼けしたくない場合は、やはり追加で飲む方が安心かもしれませんね。

添付文書だけだとちょっとわかりにくいので、オオサカ堂のヘリオケア商品ページに書かれている飲み方の注意を合わせて読んだ方がいいかもしれません。

ですが、本来こういう細かいことはメーカーに直接聞きたいところです。

国産メーカーだったら気軽に問い合わせできるのですが、ヘリオケア本社に連絡しても、おそらく日本語で対応してもらうことはできないので、スペイン語か英語をある程度話せなければ難しいですよね。

ヘリオケアウルトラDカプセル(HelioCare Ultra-D)通販(個人輸入)サイトはこちら

ヘリオケアウルトラDのカプセル

ボトルを開封してヘリオケアウルトラDのカプセルを出してみました。

緑とオレンジ色のかなりインパクトのある色合いで、飲んで大丈夫なのか一瞬不安になりますね。

カプセルタイプで長さは約2.5cm程あり、かなり大きめです。

私の小指の先くらいありました(汗)。

1錠で紫外線対策が出来る上に肌ケアやビタミン摂取ができると思うと納得の大きさなのかもしれません。

海外のサプリメントにありがちなビッグサイズですが、日本人ののどには多少サイズが大きすぎるように思います。

私は一瞬喉に詰まって焦りました。

大きい錠剤が飲めない方は、多少の慣れが必要になります。

どうしても飲めない場合はカプセルを割って…という方法もありますが、カプセルは体内でとけるまでの時間調節の意味合いもあるので、開けずにそのまま服用するのがベストです。

ヘリオケアウルトラDのまとめ・評価

ヘリオケアウルトラDはやはりちょっと続けていくのは難しい商品だなと思いました。

主な理由は次の通りです。

  • 商品の配送に時間がかかること。
  • 梱包など配送時の取り扱いに不安があること。
  • 商品について本社に問い合わせするのが難しいこと。
  • 錠剤が大きく飲みづらいこと。

個人購入になるため、送料がかかったり到着までに日数がかかったり慣れるまでは色々と気をもみそうです。

オオサカ堂のような日本語が通じる販売サイトがあるので言葉の壁はあまり気にしなくて済みますが、どうしても商品について直接確認したいときや、万が一商品が破損していたり、到着が遅れたりしたときなど、日数や手間を考えるとやりとりが少し大変かもしれません。

添付文書も全て外国語ですし、カプセルの見た目やサイズも人によっては苦手な部類ですね。

ただ、ヘリオケアシリーズは世界約80ヶ国の医療機関で処方されている実績を持っていて、皮膚がん発生を避ける為に商品開発を行っているので、なるべく実績や信頼性のあるものを飲みたい方にはオススメです。

ヘリオケアでは昨年、日本人向けに「ヘリオケア・ピュアホワイトラディアンス マックス240」という商品を発売しているので、ヘリオケアがいいけれど個人輸入が不安という方は、こちらを購入するという方法もあります。

ファーンブロックが240㎎に加えてLシスチンなどの美白成分も配合された商品で、カプセルの色やサイズも日本人好みになっているようです。

アマゾンで購入可能ですが、ハッキリ言って値段が高すぎるので個人的にはおすすめできません。

また、ファーンブロックは花粉症などのアレルギー体質の人にとっては、症状をひどくする可能性もあり飲む前に医師などに相談してから飲む必要があります。

飲みやすさや入手しやすさ、何かあったときに相談できるサポート体制などを考えると、やはり国内販売されている飲む日焼け止めの方が安心して購入することができるかなと思います。

アレルギーの心配がほとんどない日焼け止め有効成分もあるのですがご存知ですか?

同じスペインで開発されたニュートロックスサンという成分で、こちらも日焼け止めへの有効性が認められた特許成分です。

ニュートロックスサンはシトラス果実とローズマリーの葉から抽出した成分でできているので、アレルギーや副作用の心配がほとんどありません。

花粉症の多い日本人の体質には、ファーンブロックよりニュートロックスサンの方が安心して飲めるのでオススメです。

国産でニュートロックスサンを配合している飲む日焼け止めは色々出ていますが、中でもホワイトヴェールが個人的にはイチオシです。

配合成分が盛りだくさんなので、日焼け止めだけでなくこれまで受けたダメージを内側からしっかりケアできるマルチな美肌サプリです。

定期コースがあるので続けやすく、しかもかなり割引されるのでコスパからみても嬉しい飲む日焼け止めなんですよ。

ホワイトヴェールだけでなく、他にもオススメしたい国産の飲む日焼け止めはいろいろあります。

こちらのページで確認できますので、ぜひチェックしてみましょう。